読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM・LINEモバイルレビューブログ @ まねねこ

格安SIM「LINEモバイル」を使い始めたら人生変わりました。使い勝手をレビューしていくブログです。

LINEモバイルの評価・メリット・デメリットまとめ

f:id:moneyneko-neko:20170128233133j:plain

こんにちは、まねねこです。最近Twitterでも「LINEモバイル契約した!」という声が本当に多いですね。この記事ではそんな注目のLINEモバイルについて徹底解説!LINEモバイルの基本的なことや、キャンペーン情報、ユーザの評価、メリット・デメリットをまとめてみました。LINEモバイルを検討している方はぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

LINEモバイル公式サイトへ

 

LINEモバイルキャンペーン情報

[3/31まで!]最大3ヶ月分無料!春の新生活応援月額基本利用料 無料キャンペーン!

f:id:moneyneko-neko:20170209222349p:plain

すごいキャンペーンが実施中!普段から安いLINEモバイルがもっと安くなります!!2/1からはじまった春の新生活応援月額基本利用料 無料キャンペーンでは、最大3ヶ月分の基本利用料が無料になっちゃうんです!!

2017/2/1〜3/31までに、音声通話SIM(データ+SMS+音声通話)で新規に利用開始された方全員の、6月と7月の月額基本利用料が無料になります!LINEモバイルは、もともと初月の月額基本利用料が無料なので、併せて「最大3ヶ月」無料です!

今なら月額基本利用料 最大3ヵ月分無料! 2つのキャンペーンでお得にスタート : LINE MOBILE 公式ブログ

すごすぎませんかこれ・・・だったら2月に申し込んでたよ・・と思わなくもないまねねこですが、なんにせよ申し込みに悩んでる方にとってはこの上ないキャンペーンですね。LINEモバイルにしようと考えてる方はぜひ今のタイミングで申し込むのがおすすめです。

[3/31まで!]3ヶ月連続で3GBデータ増量キャンペーン!

f:id:moneyneko-neko:20170209223407p:plain

2017/3/31までにLINEモバイルのコミュニケーションフリープラン、もしくはMUSIC+プランに申し込んだ方全てに、3GBが3ヶ月連続でプレゼントされるキャンペーンです。

コミュニケーションフリープランはこれでいてSNSカウントフリーだったりするので、ほんとしばらく3GBでもほとんどの人は困らなくなってしまいますね。まねねこもすでに3GBプレゼントしてもらい、むちゃくちゃデータがあまりまくってるぐらいですw

興味がある人はぜひいまのうちに!

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルのメリットをまとめてみました!他社の格安SIMと比較してもLINEモバイルには強いメリットがあります。

1. 料金が安い!

Save Money

格安SIMだから当たり前じゃないか!というところでもありますが、なんといってもデータの月額料金が安いです。各プランの料金を下にまとめたのでみてください。

 

これに加えて、メリット2であげるコミュニケーションフリープラン(人気SNSのデータ量カウントがフリーになる)を利用するとすごい!大幅にデータ通信量を抑えられ、余った分を翌月に繰り越せたりできるので、従来のキャリアを使っていた方々であれば大半の人が通信料金を抑えることができるでしょう。

 

ちなみにまねねこの場合はSoftbank時代よりも毎月7000円ほど節約できています。

2. LINE, Twitter, Instagram, Facebookが使い放題!

f:id:moneyneko-neko:20170128230646p:plain

見出しの通り、LINEモバイルでは人気SNSのLINE, Twitter, Instagram, Facebookをどれだけ使ってもデータ量がカウントフリーとなります。(コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランが対象)これはLINEモバイルの大きな強みです。特にこれらSNSは他のアプリと比較してデータ通信量をかなり多く使うので、これらがカウントフリーになるだけで、従来使用していたデータ量を50%~70%カットできる人もいるかと思います。そうするとデータ量のプランも余裕をもって下げることができ、料金も下げることができますね。

 

まねねこはSoftbank時代、特にLINE, Facebook, Instagramを多く使ってました。データ通信量は10GBでしたが、それさえも超えてしまい、よく速度制限がかかることが悩みでした。それがLINEモバイルに変更してから初月は平均して1日100MB前後に抑えられています。(つまり月換算で3GB程度)なんと半分以下となってしまいました。カウントフリーといっても、余裕をもって7GBで登録していましたが、かなりの繰越データ量ができたので、2月からは3GBプランに変更しました。

 

公式サイトでプランを確認する方はこちらから。

3. LINE Pay カードを使うことでポイントがたまる!

このブログで特におすすめしてるのが、LINE Payカードを併用したLINE生活!LINE PayカードはJCBブランドのデビットカードのようなもの。LINEが運営するLINE Payというサービスにお金をチャージし、そこのお金から決済できるカードです。

LINE Pay カードのすごさはそのポイント還元率にあります。ポイント還元率は驚異の2%!以下の記事でも紹介している通り、モバイルSuicaと組み合わせることで、どんなものにもこのポイントが適用されて本当にお得になります。

LINEモバイルを使うときはぜひこのLINE Payカードに登録してみてくださいね。

linemobile.moneyneko.net

4. サポートが便利・迅速ですごい!

意外と感動するのがLINEモバイルのサポートのすごさです。携帯会社のサポートというと、お店にいかなくちゃいけない、電話してもつながらない、営業されちゃうなどネガティブなイメージが多いですよね。LINEモバイルのサポートはなんとLINEから連絡できてチャットですぐにオペレーターと話せたり、最新のAI(人工知能)の機能をつかって24時間答えてくれたりします。何より応答速度が早く本当に画期的です。

linemobile.moneyneko.net

データ料金もいつでもLINEモバイル公式アカウントからボタン1つで確認できるので、使いすぎてないか即座にチェック可能。これ、地味かもしれないが使い始めると本当に感動しました。こういうサポートを受けるともう他の会社に移れなくなります。。

LINEモバイルのデメリット

いいことばかりのLINEモバイルのように思えますが、デメリットはないでしょうか?こちらではデメリットだと考えられることをまとめてみました。

1. 店舗・窓口がない

LINEモバイルはある意味とても洗練されており、店舗/窓口がなく、申し込みから日々の通信料金の確認などは全てネットで完結できるようになっています。ただ、直接スタッフの人に窓口で相談したい、という方もいると思うのでそういう方にとってはデメリットといえるかもしれません。

 
もちろんLINEモバイルには電話窓口(カスタマーセンター)やメール問い合わせ窓口があるので、口頭や文章での相談は可能です。

mobile.line.me

 

まねねことしては、この件についてデメリットではなくメリットと思うタイプです。Softbank時代、ある手続きのために店舗に行った際20分ほど待たされてうんざりしたことがありました。また新端末を契約した時はたくさんの必要のない有料オプションサービスを何度も何度も勧誘されほとほと疲れたことがあります。


LINEモバイルだと、ネットから申し込んだあとにSIMが届き端末にさして、いくつかの設定をするだけでスタート。翌月のプランの変更もすぐにネット(LINE)からできますしマイペースでできるのでストレスを感じません。同じようなタイプの人にはメリットとうつるところかもしれませんね。

2. 通話料金の割引がない -> LINE Outを使えば解決!?

2017年1月29日現在のところ、LINEモバイルには音声通話に関しての割引がありません。(料金は20円/30秒で、mineoなど他格安SIMと同じ水準です。)ここはおそらくLINEとしては、LINE同士で通話してほしいというところなのかもしれません。LINEを使って通話すれば無料ですし、LINEをもってない方は希少ですからね。


とはいえ、会社電話などにかけたりする際にはLINEで通話はできないのでやはりそこはデメリットといえるかも・・・一時期まねねこもそう思ってたのですが、LINEには普通電話への通話料金さえ安くしてしまう方法があったのです!そうLINE Outで!!

LINE Outを使えば普通電話での通話料金が安くなる!!

f:id:moneyneko-neko:20170209213925p:plain

LINE Outを使うことで、LINEモバイルの通話料をぐんと抑えることができます。LINEモバイルを普通に使うと通話料は20円/30秒と一般的な格安SIMと同じお値段。

 

しかし、LINE Outを使えば固定電話へは3円/60秒(=1.5円/30秒), 携帯電話へは14円/60秒(=7円/30秒)となります。また30日プラン(120分/720円, 60分/390円)を購入すれば購入した時間までの通話料金が固定2円/60秒, 携帯6円/60秒となります!これは通常の3大キャリアと比較しても大幅に安い水準です。

 

そして何よりもすごいのはLINE Out free!!なんと1日5回まで広告をみることで、3分間の通話料を無料にしてしまうというものなのです!価格破壊すぎる!

 

ということでLINEモバイルにするならばLINE Outを使うのが絶対おすすめ。ぜひ使いこなして通話料金も安くしちゃってください!

 

LINEモバイルの基礎知識

ここではLINEモバイルについて知っておきたいことをまとめています。

LINEモバイルについて

LINEモバイルはみなさんご存知の「LINE」が運営会社をしている携帯ブランド。MVNOという回線自体を持たない事業形態をとっており、現在はdocomoの回線を借りて、営業しています。

LINEモバイルはいわゆる格安SIMと呼ばれるものになっており、docomo, au, softbankと比べても大幅に通信料金を安くできます。

LINEモバイルへMNPするには

LINEモバイルにしたいけど電話番号を変えてしまうのは嫌だ・・、そう悩んでる方におすすめなのがMNP。docomo, au, softbankで使っていた電話番号をそのままLINEモバイルで使えるようになるという方法です。

 

LINEモバイルへのMNPのやり方は下記にまとめてますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

linemobile.moneyneko.net

LINEモバイルの料金

1. プラン料金表

LINEモバイルの料金プラン表です。全ての数字は月額の料金です。また、税抜きの価格となっています。

プラン名容量データデータ+SMSデータ+音声
LINEフリープラン *1 1GB 500 620 1,200
コミュニケーションフリー *2 3GB なし 1,110 1,690
  5GB なし 1,640 2,220
  7GB なし 2,300 2,880
  10GB なし 2,640 3,220
MUSIC+ *3 3GB なし 1,810 2,390
  5GB なし 2,140 2,720
  7GB なし 2,700 3,280
  10GB なし 2,940 3,520

 

  • *1:LINEフリープランのカウントフリー対象サービス: LINE
  • *2:コミュニケーションフリープランのカウントフリー対象サービス: LINE、Twitter、Facebook、Instagram
  • *3:MUSIC+プランのカウントフリー対象サービス: LINE MUSIC、LINE、Twitter、Facebook、Instagram
2. その他の料金

オプション料金

  • 音声通話料金: 20円/30秒
  • 留守番電話: 300円/月
  • 割込電話: 200円/月

データ量追加購入

  • 月3回まで可能
  • 0.5GB: 500円
  • 1GB: 1000円
  • 3GB: 3000円

解約料

  • 1年間の契約期間。解約料は9,800円
  • SMS送信料

SMS

  • 国内送信  3~30円/通(課税あり) ※文字量などによって変化します。
  • 海外へ送信 50~500円/通(非課税) ※文字量などによって変化します。
  • 海外で送信 100円/通(非課税)

LINEモバイルの特徴

この記事でかなり語りつくした感もありますが、LINEモバイルはそのほかにもいろんな特徴があります。まだまだあるLINEモバイルのポイントはこちら・!

POINT1. データ繰越しとデータプレゼント

格安SImだったらなくてはならないデータ繰越とLINE友達へのデータプレゼントができます!これまで見てきたように、LINEモバイルはコミュニケーションフリープランなどもあって、データ残量が他の格安SIMと比較してもかなりあまりやすくなってるので、データが繰り越せるのはほんと経済的だし、あまったデータをプレゼントすれば感謝されること間違いないですね^^

POINT2. LINEの年齢認証が可能

大手キャリア(docomo, au, softbank)と比べて、他格安SIMではLINEの年齢認証ができません。すると何が困るかというとiD検索ができないのです。だけどLINEモバイルならしっかり年齢認証に対応!LINEをフル活用する人にとってマストな機能であるID検索。さすが本家はしっかり対応してきましたね。

ちなみにいくらLINEのID検索ができるといっても、18歳以上じゃないとできないのでご注意ください。

POINT3. 通信速度が速い!

これは日経トレンディさんの記事(LINEモバイル参入!格安SIMの実測速度ランキング【秋】 - 日経トレンディネット)に詳しいのですが、LINEモバイルの速度は他格安SIM各社と比較しても相当早い水準が出ています。ただ現在LINEモバイルはすごい勢いで人気になってきているため、だんだん通信速度が落ちてきてるなと感じることもたまにあります。

ただ、LINEさんとしてもこのLINEモバイルは肝いりプロジェクトのようで、どんどん回線について投資をしていくことが予想されます。少々落ちてもすぐにリカバリーしてくると思われるので、そういう意味でも相当なスピードは確保していくのではないでしょうか。

LINEモバイルの評価・感想

まねねこはSoftbankからLINEモバイルへ2017年1月にMNPしました。そこから評価・感想記事をまとめています。実際に使ってみたからこそ実感した感想記事となるのできっと参考になると思います。ぜひ読んでみてください。

linemobile.moneyneko.net

まとめ

以上、「LINEモバイルの評価・メリット・デメリットまとめ」でした。まとめてみると、LINEモバイルが向いてる人はこのような感じの人だと思います。

  • 今の通信料金が高くて悩んでる。
  • SNSをよく使ってる。(LINE, Twitter, Instagram, Facebook)
  • LINEのID検索を使ってる。
  • 店舗窓口よりもネットでの手続きを好む。

ネット好きの人や、学生さんにとってはとても魅力的なMVNOではないかと思います。みなさんの参考になれば嬉しいです。

 

興味が出た方は、ぜひLINEモバイルの公式サイトを見てみてくださいね。

 

まねねこでした!それではまたにゃ〜

LINE Payで送金する方法まとめ!割り勘などに超便利!

f:id:moneyneko-neko:20170205133112p:plain

こんにちにゃ、まねねこです。

 

LINE Payカードを使いだしてから、最近飲んだあととかに奥さんや友人(ともにLINEモバイル契約者)と、LINE Payの送金機能を使って割り勘をするのが当たり前になってきました。

この記事ではそんな便利なLINE Payの送金機能の使い方を紹介します。

LINE Payとは

送金機能の説明の前に、簡単にLINE Payの説明です。LINE Payとはお金をチャージしておける銀行口座のようなものです。(正式な銀行ではないのでご注意ください。)

 

お金をチャージする方法はたくさん!銀行口座、コンビニなどでチャージしたり、登録したクレジットカードで支払ったりと色々な方法があります。

LINE Pay対応の店舗やネットショップではLINE Payのパスワードを入力するだけで簡単に支払いが可能。またLINE Payカードを使ったり、モバイルSuicaの支払い元をLINE Payカードに使用するとLINE Pay未対応店舗でもどんどん使えるようになります。しかもLINE Payカードは使うごとに2%のLINEポイントがつくというお得なカード。

当ブログでもLINE PayカードとモバイルSuicaについてまとめた記事があるのでぜひ読んでみてください。

linemobile.moneyneko.net

 

そんなLINE Payを使えば友達へのお金の送金も簡単にできちゃう!ということなんです。以下にLINE Payでの送金方法をまとめていくので参考にしてみてください。

LINE Payで送金する方法

1. メニューからLINE Payアイコンを選択

f:id:moneyneko-neko:20170205134230j:plain

 

2. LINE Payのメニューから送金を選択

f:id:moneyneko-neko:20170205134443j:plain

 

3. LINEの友達リストから送金先を選択

LINEの友達であれば、口座番号などを知っておく必要はありません。手数料もかからなくてとても便利。

 

4. 総金額を決める

f:id:moneyneko-neko:20170205134538j:plain

5. 送金と一緒に送るメッセージ、スタンプを選ぶ

f:id:moneyneko-neko:20170205134621j:plain

 

6. 完了!

f:id:moneyneko-neko:20170205134655j:plain

とてもシンプルですね!使い方が簡単なのですぐになれると思います。

 

まとめ

以上、「LINE Payで送金する方法まとめ!割り勘などに超便利!」でした。本当にここ最近LINE Payをフル活用するようになってからまねねこは「キャッシュレス生活」を謳歌してます。手持ち現金がなくてもこの送金機能を使えば飲み会などもすんじゃいますから超便利なんですよね。

 

財布ももはや持ち歩く必要もなく、スマホだけで済むときもあるのでなんか自分がスマートになった気がしますねw (ただ、だからこそ、スマホが盗まれたりしたらより大変になっているということも事実。スマホの落し物、忘れ物には本当に注意しましょう。)これがいわゆるフィンテックなんだろうなぁと実感しています。

 

LINE PayはLINEモバイルへの支払いにも使えて本当に便利ですし、またLINE Payカードがあればよりいろんな店舗で使えるようになります。LINEモバイルの公式サイトとLINE Payカードのキャンペーンサイト(スマホからのみ)は以下となるので確認してみてくださいね。

 

以上、まねねこでした。そんじゃーにゃ!

 

LINEのサポートに問い合わせしたら神すぎた件

Positive News

こんにちは、まねねこです。ちょっとLINEモバイルでわからないことがあったので、サポートに問い合わせてみたところ、すべてLINEのチャットで完結!ものすごく使いやすくてすぐに問題解決したので感動しました。ということで、この記事ではLINEモバイルのサポート問い合わせの仕方を簡単にまとめます。

1. LINEモバイル サポートの使い方

まずLINEモバイルのサポートを使う場合には、オペレーターにするか、24時間応答にするかどちらかを選ぶようになっています。オペレーターは対応時間がきまっていますのでご注意ください。

サポートを使うには事前にLINEにて、LINEモバイル 公式アカウントを友達追加しておいてください。

1-1.オペレーターを使う場合

1-1-1. メニュー > いつでもヘルプ

f:id:moneyneko-neko:20170205124616j:plain

1-1-2. いつでもヘルプページに遷移したら > 「お問い合わせをする」

f:id:moneyneko-neko:20170205124748j:plain

1-1-3. オペレーターと接続 > はい

f:id:moneyneko-neko:20170205124843j:plain

1-1-4. 「只今オペレーターを呼び出しております」と出る
1-1-5. 「お待たせいたしました」とオペレーターがきてから質問を打ち込む

f:id:moneyneko-neko:20170205125043j:plain

1-2. 24時間応答(AI)を使う場合

先ほどと同じようにメニューからいつでもヘルプを押し、そのあとオペレーターと接続しますか?でいいえをタップすれば自動応答モードに切り替わります。

1-2-1. メニュー > いつでもヘルプ

f:id:moneyneko-neko:20170205124616j:plain

 

1-2-2. いつでもヘルプページに遷移したら > 「お問い合わせをする」

f:id:moneyneko-neko:20170205124748j:plain

1-2-3. オペレーターと接続 > いいえ

f:id:moneyneko-neko:20170205130624j:plain

1-2-4. メニュー横のキーボードアイコンをタップ

f:id:moneyneko-neko:20170205130518j:plain

1-2-5. 質問を打ち込む

f:id:moneyneko-neko:20170205130557j:plain

 

2.実際に問い合わせを使ってみた

2-1. 料金の明細確認日, 支払日を確認してみた

上記のオペレーターの画像でもわかるかと思いますが、まねねこはオペレーターさんに「明細確認日、支払日」について問い合わせてみました。オペレーターがLINEにでてくるまで1分弱でした。全然待たなかったですし、LINE経由なので電話と違って全然ストレス感じなかったですね。以下は会話の内容を簡単にまとめたものです。


まねねこ

一月が過ぎたので料金明細を確認したいのが、マイページを見ても表示されなかった。いつから確認できるようになるのか教えて欲しいです。

 

オペレーター
ご利用料金の確認は毎月3日頃となります。恐れ入りますが3日以降に改めてご確認ください。

 

さすがパーフェクトな回答でした。すっきり。同時に支払日も確認したかったので聞いてみました。

 

まねねこ
ありがとうございました。支払日はいつ頃になるでしょうか?

 

オペレーター
とんでもないです。お支払いのお日にちは、ご利用付きの翌月5日頃です。なお通話料金はご利用月の翌々月5日頃のご請求です。

 

通話料金は別タイミングということも知らなかったので勉強になりました。素早い回答でほんと感動です。チャットでのサポート最高ですね。


2-2. 24時間応答・プランについて聞いてみた

24時間応答もどのような感じなのか検証したかったので「プランについて教えて」と質問してみました。回答は以下のようになりました。これに関しては十分な回答ですね。いちいち検索してヘルプページから探すよりもこの方が簡単で早そう。

 

  • Answer 候補1: どのような料金プランがありますか?
  • Answer 候補2: MUSIC+プランとはどんなプランですか?
  • Answer 候補3: 料金プランを変更したい

 

質問・回答が終了した後にいつも「この回答は役にたったか」ときかれます。これに対する「はい」「いいえ」でどんどんAIもよくなっていくんでしょうね。ハイテク〜〜!

2-3. データ量の確認も簡単

サポートとはちょっと違うのですが、通信料の節約のためにデータ量もこまめに確認したいもの。LINEモバイルはこの確認も簡単です。

 

LINEモバイル > メニュー > データ残量確認

f:id:moneyneko-neko:20170205131538j:plain

 

これでOK。そうすると以下のようなレポートがやってきます。

 

f:id:moneyneko-neko:20170205131604p:plain


いやほんと便利。ハイテクすぎる。

 

これなら毎日こまめに確認できちゃいますね。

 

まとめ

以上、「LINEモバイルのサポートが神すぎる件」でした。ごらんの通りLINEモバイルのサポートはすべてチャットで完結しています。もちろん電話窓口もあるのですが、チャットの方が応対スピードが早いのでチャットで聞くのが一番かと。このスマートさもLINEモバイルの良さですね。

 

LINEモバイル興味出てきたな〜という方はぜひ公式サイトのぞいてみてくださいね。

LINEモバイルを実際に使ってみた感想・評価!通信費マジで安い!!

f:id:moneyneko-neko:20170204112451j:plain

 

こんにちは、まねねこです。この記事ではLINEモバイルを実際に使ってみての感想・評価を書いていきます。この記事は随時更新していく予定です。

LINEモバイル使用1ヶ月目

1ヶ月目(契約日は)が経過したので、料金などが実際どうなったか感想を書いてみます。結論から言うとほんとMNPしてよかったという感じです!!

LINEモバイル最高!

格安SIM最高です!!


公式サイトはこちら

 

通信料金について

こちらのグラフをご確認ください。X軸は支払い月。LINEモバイルに変更したのは最後の月です。見るからに安くなってます。

f:id:moneyneko-neko:20170203161342p:plain

表にしてみたのがこちらです。

f:id:moneyneko-neko:20170203160826p:plain

ソフトバンクは端末分割支払い分を差し引いたものです。(4,400円/月)


料金明細はLINEモバイルから確認できるようになっています。初月は基本料無料ということで実質今回の料金はMNPに必要な登録事務手数料 3,000円と留守番電話の300円でした。来月以降はプラン利用料(2,880円)の方になるのでもっと安くなりそうですね。

 

f:id:moneyneko-neko:20170203161611p:plain

 

どれぐらいお得かというと毎月7,000円ぐらい安くなってますね。ということは1年間使えば・・

 

7,000円 * 12ヶ月 = 84,000円!!

 

むちゃくちゃお得です。Apple Store公式で買えるSIMフリーのiPhone 7 ブラックの32GBとかであれば税込78,624円(2017年2月1日現在)なのでお釣りがでちゃいますね!メルカリなどで少し前の世代 iPhone6Sとか見つければもっと安い金額で買えると思います。

 

あと今回計算してて思ったんですけど、キャリアの端末分割支払いってほんと高いなと思いました。というのも2年契約とかで支払い切るようになってるので・・

4,400円 * 24ヶ月 = 105,600円!!!

 

ソフトバンク高いよ!!!(涙

 

最終的に定価よりも高くなってるんじゃないかという気になってしまう金額・・。LINEモバイルに限らず格安SIMであれば、端末をいつでも購入し、メルカリとかでいつでも売れます。

つまり安くなってる時に買うようにしたり、新しい端末がいいなと思ったら売ってしまえばいいのでほんと「自由」なんです。今回まねねこは次の請求で支払いを一括でやることにしました。そうしないとiPhone6Sが値崩れしちゃいますしね・・。

まだ大手キャリアを使ってる人はこの料金をぜひ参考にしてほしいです。どれだけスマホにお金払っちゃってるかよく考えてほしいなと思います・・。

データ利用量について

こちらもグラフにしてみました。

f:id:moneyneko-neko:20170204112756p:plain

 

平均的には99.78MB/日(約100MB)といった感じです。合計は1.397GBでした。契約日は18日なので、1ヶ月まるまるだと3GBといったところでしょうか。今回は7GBのプランでしたが余裕をみても基本5GBプランでいけそうですね。

wifiがあるところでは積極的に使うようにしてたこともあるのでこまめに節約はしてはいましたが、それはソフトバンクのときも同じです。ソフトバンクの時は10GBでも容量オーバーになったりしていましたが、これだけ利用量が下がったのは間違い無くコミュニケーションフリープランのおかげですね。プランについては前にかいた以下の記事をごらんください。

 

linemobile.moneyneko.net

 

それとすごいのが、7GBで12日分しか使ってなかったため、繰越がものすごいんです。今回2月に繰り越せるのが・・

 

5.77GB!!

 

プラス、3/31までのキャンペーンで毎月3GBがプレゼントになります。ということでこれは十分なデータ量になるぞと思い1月末にあわてて3GBにプラン変更しました。

料金プランをこまめに変更できるのもいいですよね〜・・。こうしたことで、2月に使えるデータ量は・・

 

11.84GB!!

 

となりました。そして3GBのプランなので、2月の通信費は1,690円となるはずです。(詳しくは料金表をご確認ください。)

linemobile.moneyneko.net

いやーお得お得。繰り越せたり、友達とシェアできるってのはほんとにいいことですよね^^

通信速度について

2017年1月中は困ったと思うことは一切なかったです。(まねねこの生活圏は代々木上原〜渋谷周辺です。)ただLINEモバイルはTwitterなど見ていても今すごい人気なので、申し込み数が増えていくにしたがい速度が変化してくるかもしれません・。LINEさんには回線増強をぜひお願いしたいですね。

まとめ

以上、LINEモバイルへMNPして1ヶ月目が経過しました!...でした。料金はご覧の通りほんと安くなりました。データ量も大幅に削減できてますし通信速度も今の状態がキープできれば全く問題ないです。

 

個人的な評価としては10点満点の初月でした。人気急上昇なのもわかりますね・。これを読んでLINEモバイルのこと気になった方はぜひ公式サイトを見てくださいね〜〜! 

2017年最新版!格安SIM比較まとめ!

f:id:moneyneko-neko:20170202005816j:plain

こんにちは、まねねこです。LINEモバイルを中心に紹介しているこのブログですが、よい格安SIMはほかにもたくさんあります!ということで、この記事ではどの格安SIMにしようか悩んでる方のためにそれぞれのSIMを比較したまとめを書いていきます。

(本記事は随時更新していきます!)

格安SIM 料金比較表

一番気になるSIMの料金を比較するために、5GB以下/5GB以上, データのみプラン/データ+音声プランの2x2の分け方で料金表をまとめました。またブランドによっては他にもデータプランがあったりもするのですが、わかりやすさを大事にするため、1社しか採用していない料金プランなどは省いています。基本的にはこちらにあるプランを見ていただければ大体の相場感を掴んでもらえると思います。ブランドごとの細かいプランを確認したい方は表からリンクをはっていますので、公式サイトにてご確認ください。

5GB以下プラン

データのみ
 500MB1GB2GB3GB5GB
LINEモバイル   500   1,110 1,640
mineo 700 800   900 1,580
楽天モバイル       900 1,450
UQモバイル       980  
DMMモバイル   480 770 850 1,210
nuro mobile     700 900 1,300
IIJmio       900  
データ+音声
 500MB1GB2GB3GB5GB
LINEモバイル   1,200   1,690 2,220
mineo 1,400 1,500   1,600 2,280
楽天モバイル       1,600 2,150
UQモバイル       1,680  
DMMモバイル   1,260 1,380 1,500 1,910
nuro mobile     1,400 1,600 2,000
IIJmio       1,600  

5GB以上プラン

データのみ
 6GB7GB8GB10GB無制限
LINEモバイル   2,300   2,640  
mineo       2,520  
楽天モバイル       2,260  
UQモバイル         1,680
DMMモバイル   1,860 1,980 2,190  
nuro mobile   1,700 1,900 2,300  
IIJmio 1,520     2,560  
データ+音声
 6GB7GB8GB10GB無制限
LINEモバイル   2,880   3,220  
mineo       3,220  
楽天モバイル       2,960  
UQモバイル         2,680
DMMモバイル   2,560 2,680 2,890  
nuro mobile   2,400 2,600 3,000  
IIJmio 2,220     3,260  

格安SIM 7社比較

LINEモバイル

f:id:moneyneko-neko:20170202133849p:plain

こんな方におすすめ
  • SNSをむちゃくちゃ使う人
  • LINEをよく使う人
特長
  • 人気SNS(LINE, Twitter, Instagram, Facebook)が使い放題のコミュニケーションフリープランがすごい!
  • 速度が速い!!!!!!
  • LINE Pay カードで支払い可能!LINEポイントがためやすい
  • 格安SIMで唯一LINE ID検索ができる
コメント

LINEモバイルの強みはなんといってもSNS使い放題のコミュニケーションフリープラン。なので、SNS好きの人にはぴったり。そして他SIMと比較しても通信速度がかなり早いことも特長のひとつ。また当ブログでよくポイントとしてあげるのがLINE Payカードを使って支払いできる点。還元率も高くてアプリで割り勘などもできるLINE Payは使えば使うほどお得なので、お得な情報が大好きな人にとってもぴったりです。

mineo

f:id:moneyneko-neko:20170202133947p:plain

こんな方におすすめ
  • 格安SIMがはじめての人
  • 家族、友人、恋人など仲のよい付き合いがある人
特長
  • 安くていろんな特長がある大人気の格安SIM
  • ドコモ、auどちらの端末でもすぐに使えるマルチキャリア
  • パケットギフト・パケットシェアで家族、友人、恋人にパケットを贈れる
  • フリータンクが便利で面白い!
コメント

mineoのプランは安くて細かくあるのでそこまでスマホでネットを見ないという方でもOK!500MB/700円から。そして会員数がどんどん伸びてる理由のひとつがマルチキャリアの仕組み。ドコモ、auの人がすぐに使えるようになってます。そしてパケットギフト、パケットシェア、フリータンクを使って仲のよい人とパケットを贈りあったり、mineoコミュニティ全体でシェアできるフリータンクを使ったりして、いろんな人との交流が味わえるのも面白いところです。

大阪(グランフロント)や東京だと渋谷にmineoのショップができたので何か不明点があれば窓口にいけるのもグッドポイント。下の記事ではmineoの特長をより詳しく説明してるので興味がある人はぜひ呼んでみてください。

楽天モバイル

こんな方におすすめ
  • ちょっとした電話(5分以内)をよくする人
  • 楽天ポイントをためてる人
  • 法人で社員たちへのスマホを考えている人
特長
  • シェア2位の圧倒的な存在感
  • 楽天でんわ 5分かけ放題 by 楽天モバイルでたくさん電話できる
  • 楽天ポイントが通信料の支払いでたまる(還元率: 1%)
  • 法人対応!請求書払いで経理処理が簡単
コメント

楽天モバイルは格安SIMの中では老舗にはいるのですが、シェアは堂々の2位。特に電話かけ放題ができたり、楽天ポイントが貯まるのもいいですよね。また法人対応しているのは他SIMと比較しても珍しいのでいいですね。法人で楽天カード持ってたりする方々も多いので格安SIMを使って会社用のスマホを契約するというのもよいですね。

UQモバイル

こんな方におすすめ
  • auユーザーの方
  • 格安SIMがはじめての方
特長
  • auグループの格安SIM!
  • auの店舗で相談できる
コメント

「ゆっきゅう!」「いちきゅっぱ!いちきゅっぱ!」と深田恭子さんや多部未華子さんがダンスするCMでおなじみ、UQモバイルさん。キャッチーなCM効果により、現在検索数が急上昇しています。UQモバイルさんはauグループなのでauで契約してる端末がそのまま使えます。また、格安SIMがはじめて!という方でもau店舗で相談できるので、とても安心だと思います。

現在格安SIMのニーズがものすごく、ソフトバンクは他社へMNPさせるのではなくY!モバイルに移行させるよう全社あげて努力しています。auもこれに対しスタートしたブランドがUQモバイルということになります。なので力のいれようは相当なものです。

ちなみにUQモバイルにもLINEモバイルと同じようにSNSフリーが使えるのですが、そのためには「節約モード」という最大300kbpsのモードにしなければなりません。率直にいってこのスピードだとTwitterなどで画像/動画を読み込む時にストレスがかかるレベルなので、ちょっと実用にしては厳しいかなぁという印象です。(SNSフリーを思いっきり使うのであればLINEモバイルがやはりおすすめですね。)

nuro mobile

f:id:moneyneko-neko:20170202170054p:plain

こんな方におすすめ
  • データ容量を細かく選びたい人
  • ちょっとした電話(5分以内)をよくする人
  • SONYブランドが好きな人
特長
  • SONY発高速ネットワークブランドnuroの格安SIM!
  • データプランが2~10GBまで1GBきざみで細かくある!
  • nuroでんわかけ放題 5分かけ放題
コメント

光ネットで高速だと話題のnuroブランドの格安SIMです。サイトのデザインがとてもクールですね。面白いのはデータプランが2GB~10GBまで1GBずつ細かくあること。本記事ではいくつか掲載してないものもあるので詳細の料金プランは公式サイトにてぜひごらんください。また月額料金が追加でかかりますが、5分かけ放題プランあり、超過分の通話料金も10円/30秒とお得。電話をよくかける人にもおすすめです。

LINEのライバル!格安SIM・mineoの徹底解説まとめ

f:id:moneyneko-neko:20170202005029p:plain

こんにちは、まねねこです。LINEモバイルびいきしているこのブログですが、mineoを調べてみたところいろいろ面白い取り組みをしていて素敵なライバルだなぁと思いました。この記事ではそんな格安SIM・mineoのことをまとめてみます。

公式サイト

mineoとは

mineo(マイネオ)は関西電力系、ケイオプティコムが提供している格安SIMのサービスです。現在人気絶好調で後発ながら格安SIMの順位はシェア4位にまで昇りつめています。マルチキャリア、フリータンクなど面白い特長が多いこと、ユーザーコミュニティの盛り上げ方も上手なところが強みのポイントだと考えられます。

マルチキャリア

mineoの強みはなんといっても、docomo, auという2つの回線に対応しているマルチキャリアの仕組みをとっていること。キャリア回線に対応していない端末ですとSIMカードがさせないことも昔はあったので、マルチキャリアは、現在ドコモ・auユーザーにとってとてもいい仕組みですね。

パケットギフト・パケットシェア

パケットギフトは友達にパケット(データ量)をあげられる仕組みのこと。パケットシェアは繰越分のパケットをグループ(家族, 友達, 恋人)にシェアできる機能のこと。LINEモバイルにもパケットギフトはありますが、シェアの仕組みは便利ですよね。 

フリータンク制度

とても面白い仕組みです。フリータンクとはmineoユーザーが、あまったデータ量をタンクに寄付することができ、そのタンクから他のmineoユーザーが1GBまでデータ量を引き出せるという仕組みです。利用に関しては無料です。素敵なのはユーザーのみなさんが寄付したりもらったりする時にコメントをつけられるのですが、例えば「いつも助けてもらってたのでお返しします」という感じで書いていてとてもマナーがいいんです。

ちなみにいまタンクにたまっている量は..

 

16,729,590MB (16,729GB)!!

 

すごいですよね。データ量をシェアするっていうとても素敵な取り組みだなぁと思います。


コミュニティ・マイネ王が面白い

マイネ王とはmineoユーザーのコミュニティサイト。使い方のQ&Aや、mineoに対するアイデアなどをかけるようになっていてとても盛り上がっています。もちろんコミュニティサイトなのでサービスへの問題提起や、フリータンクの利用マナーに対する指摘など厳しいコメントもたまにあるようですが、総じて平和な印象です。

まとめ

以上、「LINEモバイルのライバル!格安SIM・mineoの徹底解説まとめ」でした。全体的にコミュニティ・シェアという感じが漂っていてとても今っぽい通信会社だなぁと思いました。SNSフル活用であるまねねこはLINEモバイル一択なのですが、mineoのコミュニティを大事にする雰囲気は少し使ってみようかな・・と思わせてくれます。

 

この記事を読んで興味がわいた方はぜひ公式サイトも覗いてみてくださいね。

LINEモバイルとiPhone7 Plusが相性抜群な件

f:id:moneyneko-neko:20170128094755j:plain

 

こんにちは、まねねこです。LINEモバイルに変更し、LINE Payカードのことを調べれば調べるほどいてもたってもいられなくなり、この度iPhone 6sからiPhone 7 Plusに変えました!1週間ほど使ってみましたがもう快適で快適で・・。すでに手放せなくなってます。今日はそんなiPhone7 Plusの良い点や、購入にあたってのメモを紹介します。

LINEモバイルの公式サイトはこちらから

LINEモバイル

 

 

LINEモバイル + iPhone7 Plusの良い点

良い点1: モバイルSuicaとLINE Payカードでポイントがたまる!

以下の記事でも書いた通り、iPhone7からFeliCaが搭載されており、モバイルSuicaが利用できるようになっています。そしてモバイルSuicaのチャージにLINE Payカードを使うことで、高い還元率のLINEポイントが手に入ります。

linemobile.moneyneko.net

LINE Payカードのポイント還元率は2%とカードの中でもトップクラス!Suicaなら電車やバス、食事などいろんなところで使えるのでポイントもすぐたまります。

ただ、LINE Payカード自体はオートチャージできるのですが、モバイルSuicaへは都度チャージを押さなければいけないのが少し面倒くさかったり・・。それでも入金額をあらかじめ多めにいれておくような工夫をすればそこまで何回もチャージする必要はなくなるので、工夫の問題かなというところです。

良い点2. コミュニケーションフリーでInstagramを楽しめる!

LINEモバイルの大きな特徴である、コミュニケーションフリープラン。人気のSNS(Instagram, Twitter, Facebook, もちろん LINEも)使い放題になるネット好きノアk他にとっては最強のプランです。後で出てくるポートレートモードで撮った写真をInstagramにアップすれば今までよりもレベルアップした雰囲気の写真になることうけあい。コミュニケーションフリーを使えばInstagram上での交流もより活発にできるので思う存分インスタを楽しめますね。

巷ではInstagramでセンスのいい写真が人気となり、企業から広告をもらうインスタグラマーという職種が生まれてきてるぐらい盛り上がってるInstagram。LINEモバイル + iPhone 7 Plusの組み合わせで使いこなしてみてはいかがでしょう。

良い点3: カメラのポートレートモードがほんとにきれい!

最初はまあ特にいらないよねこの機能・・と思ってました。デジタル一眼で撮ったように被写体の背景をぼかし、いい感じな絵になるポートレートモード。しかし、まねねこの奥さんが先にiPhone7 Plusにして撮影した写真を見せてもらってあまりの綺麗さに驚愕しました。参考までにまねねこが撮った写真を。(Instaで色味を加工してます。) 結構いい感じじゃないですか?

f:id:moneyneko-neko:20170128102455j:plain

まねねこはブログを始めることも考えていたし、よくInstagramも使ったりしているので写真のクオリティはあがるというのはやっぱいいかもということで、ポートレートモードができるiPhone 7 Plusを購入。ほんといい写真ばかりとれてクオリティに大満足しています。ちなみにPlusでないとカメラの仕様が変わり、ポートレートモードが使えないので注意してくださいね。

iPhone7 Plusを購入するときのメモ

1. iPhone7 Plus SIMフリーの購入はApple Storeで

表參道

意外と知らない方も多いと思うので、メモとして。今回LINEモバイルになってから初めてのiPhone購入だったので、SIMフリー端末を買うのははじめてでした。最初ビッグカメラに行って買おうと思ってたのですが・・・。なんと!SIMフリーiPhoneは家電量販店などでは売ってないんですね・・。売ってるのはApple Storeだけということでした。渋谷のビッグカメラで聞いたところ店員さんに教えてもらい、そのままApple Storeにいってきました。

Apple Storeでは端末の使い心地、色味などをゆったり確かめられるからいいですよね。まねねこが選んだのはブラック。マットな質感がかっこよくて、汚れもつきにくそうなのがいいなと思いました。

支払いの際、LINE Payカードを使おうとした際、Apple Storeの店員さんが「あ!ポイントすごいたまるやつですね!」とひとこと。さすがiPhone事情に詳しい人はLINE Payカードについても詳しいんだな・・と感心しました。

2. iPhone 7 Plusのおすすめ手帳型ケース

スマホケースに関してはみなさんこだわりあるかと思いますが・・コスパ重視のまねねこはAmazonでふらっと検索して見つけたこちらにしました。 

レザーの雰囲気もいい感じなのに、値段がすごいんです!まねねこが買った時はセール価格で2,590円!やすいですよね〜〜!手帳型になっているのでよく使うクレカを入れて取り出しやすくしてます。(まねねこが入れてるのはもちろんLINE Payカード!)おかげでサイフ出す回数も減ってスマートになった感じです。

3. iPhone 7 PlusのイヤホンはBluetoothがおすすめ

iPhone7からイヤホンのコネクタがApple独自の仕様になっており、普通のイヤホンジャックがさせなくなってます・・。(AppBankさんの記事参照。)

でもそこまで心配することもありません。おすすめはBluetoothイヤホン。これを使えばケーブルもからまることなくスマートに音楽を楽しめます。しまうときにかばんのポケットにいれててもBluetoothイヤホンは短いので絡まりません。まねねこが購入したBluetoothイヤホンはこちら。

 このCOULAXのイヤホンは安いのに、すごくおしゃれです。音もばっちりで気持ちよく聴けます。もちろんプロ仕様とかではないので高音質なものを求められてる方は別のものにしたほうがいいと思いますが、カジュアルに音楽を聴く分には十分なレベルかと。

まとめ

以上、LINEモバイルとiPhone7 Plusが相性抜群な件でした!LINEモバイル、LINE Payカードをフル活用しようと思っており、同時に写真のクオリティにもこだわりたい自分としては、iPhone7 Plusは本当にピッタリだなぁと常々感じています。

LINEモバイルにMNPしたけど端末何にしようか悩んでる方はぜひ参考にしてみてくださいね。iPhone7 Plusの端末は手に入れたけどまだLINEのSIMは持ってない!という方は公式サイトをごらんください。


公式サイト