読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM・LINEモバイルレビューブログ @ まねねこ

格安SIM「LINEモバイル」を使い始めたら人生変わりました。使い勝手をレビューしていくブログです。

LINEモバイルの評価・メリット・デメリットまとめ

f:id:moneyneko-neko:20170128233133j:plain

こんにちは、まねねこです。最近Twitterでも「LINEモバイル契約した!」という声が本当に多いですね。この記事ではそんな注目のLINEモバイルについて徹底解説!LINEモバイルの基本的なことや、キャンペーン情報、ユーザの評価、メリット・デメリットをまとめてみました。LINEモバイルを検討している方はぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

LINEモバイル公式サイトへ

 

LINEモバイルキャンペーン情報

[3/31まで!]最大3ヶ月分無料!春の新生活応援月額基本利用料 無料キャンペーン!

f:id:moneyneko-neko:20170209222349p:plain

すごいキャンペーンが実施中!普段から安いLINEモバイルがもっと安くなります!!2/1からはじまった春の新生活応援月額基本利用料 無料キャンペーンでは、最大3ヶ月分の基本利用料が無料になっちゃうんです!!

2017/2/1〜3/31までに、音声通話SIM(データ+SMS+音声通話)で新規に利用開始された方全員の、6月と7月の月額基本利用料が無料になります!LINEモバイルは、もともと初月の月額基本利用料が無料なので、併せて「最大3ヶ月」無料です!

今なら月額基本利用料 最大3ヵ月分無料! 2つのキャンペーンでお得にスタート : LINE MOBILE 公式ブログ

すごすぎませんかこれ・・・だったら2月に申し込んでたよ・・と思わなくもないまねねこですが、なんにせよ申し込みに悩んでる方にとってはこの上ないキャンペーンですね。LINEモバイルにしようと考えてる方はぜひ今のタイミングで申し込むのがおすすめです。

[3/31まで!]3ヶ月連続で3GBデータ増量キャンペーン!

f:id:moneyneko-neko:20170209223407p:plain

2017/3/31までにLINEモバイルのコミュニケーションフリープラン、もしくはMUSIC+プランに申し込んだ方全てに、3GBが3ヶ月連続でプレゼントされるキャンペーンです。

コミュニケーションフリープランはこれでいてSNSカウントフリーだったりするので、ほんとしばらく3GBでもほとんどの人は困らなくなってしまいますね。まねねこもすでに3GBプレゼントしてもらい、むちゃくちゃデータがあまりまくってるぐらいですw

興味がある人はぜひいまのうちに!

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルのメリットをまとめてみました!他社の格安SIMと比較してもLINEモバイルには強いメリットがあります。

1. 料金が安い!

Save Money

格安SIMだから当たり前じゃないか!というところでもありますが、なんといってもデータの月額料金が安いです。各プランの料金を下にまとめたのでみてください。

 

これに加えて、メリット2であげるコミュニケーションフリープラン(人気SNSのデータ量カウントがフリーになる)を利用するとすごい!大幅にデータ通信量を抑えられ、余った分を翌月に繰り越せたりできるので、従来のキャリアを使っていた方々であれば大半の人が通信料金を抑えることができるでしょう。

 

ちなみにまねねこの場合はSoftbank時代よりも毎月7000円ほど節約できています。

2. LINE, Twitter, Instagram, Facebookが使い放題!

f:id:moneyneko-neko:20170128230646p:plain

見出しの通り、LINEモバイルでは人気SNSのLINE, Twitter, Instagram, Facebookをどれだけ使ってもデータ量がカウントフリーとなります。(コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランが対象)これはLINEモバイルの大きな強みです。特にこれらSNSは他のアプリと比較してデータ通信量をかなり多く使うので、これらがカウントフリーになるだけで、従来使用していたデータ量を50%~70%カットできる人もいるかと思います。そうするとデータ量のプランも余裕をもって下げることができ、料金も下げることができますね。

 

まねねこはSoftbank時代、特にLINE, Facebook, Instagramを多く使ってました。データ通信量は10GBでしたが、それさえも超えてしまい、よく速度制限がかかることが悩みでした。それがLINEモバイルに変更してから初月は平均して1日100MB前後に抑えられています。(つまり月換算で3GB程度)なんと半分以下となってしまいました。カウントフリーといっても、余裕をもって7GBで登録していましたが、かなりの繰越データ量ができたので、2月からは3GBプランに変更しました。

 

公式サイトでプランを確認する方はこちらから。

3. LINE Pay カードを使うことでポイントがたまる!

このブログで特におすすめしてるのが、LINE Payカードを併用したLINE生活!LINE PayカードはJCBブランドのデビットカードのようなもの。LINEが運営するLINE Payというサービスにお金をチャージし、そこのお金から決済できるカードです。

LINE Pay カードのすごさはそのポイント還元率にあります。ポイント還元率は驚異の2%!以下の記事でも紹介している通り、モバイルSuicaと組み合わせることで、どんなものにもこのポイントが適用されて本当にお得になります。

LINEモバイルを使うときはぜひこのLINE Payカードに登録してみてくださいね。

linemobile.moneyneko.net

4. サポートが便利・迅速ですごい!

意外と感動するのがLINEモバイルのサポートのすごさです。携帯会社のサポートというと、お店にいかなくちゃいけない、電話してもつながらない、営業されちゃうなどネガティブなイメージが多いですよね。LINEモバイルのサポートはなんとLINEから連絡できてチャットですぐにオペレーターと話せたり、最新のAI(人工知能)の機能をつかって24時間答えてくれたりします。何より応答速度が早く本当に画期的です。

linemobile.moneyneko.net

データ料金もいつでもLINEモバイル公式アカウントからボタン1つで確認できるので、使いすぎてないか即座にチェック可能。これ、地味かもしれないが使い始めると本当に感動しました。こういうサポートを受けるともう他の会社に移れなくなります。。

LINEモバイルのデメリット

いいことばかりのLINEモバイルのように思えますが、デメリットはないでしょうか?こちらではデメリットだと考えられることをまとめてみました。

1. 店舗・窓口がない

LINEモバイルはある意味とても洗練されており、店舗/窓口がなく、申し込みから日々の通信料金の確認などは全てネットで完結できるようになっています。ただ、直接スタッフの人に窓口で相談したい、という方もいると思うのでそういう方にとってはデメリットといえるかもしれません。

 
もちろんLINEモバイルには電話窓口(カスタマーセンター)やメール問い合わせ窓口があるので、口頭や文章での相談は可能です。

mobile.line.me

 

まねねことしては、この件についてデメリットではなくメリットと思うタイプです。Softbank時代、ある手続きのために店舗に行った際20分ほど待たされてうんざりしたことがありました。また新端末を契約した時はたくさんの必要のない有料オプションサービスを何度も何度も勧誘されほとほと疲れたことがあります。


LINEモバイルだと、ネットから申し込んだあとにSIMが届き端末にさして、いくつかの設定をするだけでスタート。翌月のプランの変更もすぐにネット(LINE)からできますしマイペースでできるのでストレスを感じません。同じようなタイプの人にはメリットとうつるところかもしれませんね。

2. 通話料金の割引がない -> LINE Outを使えば解決!?

2017年1月29日現在のところ、LINEモバイルには音声通話に関しての割引がありません。(料金は20円/30秒で、mineoなど他格安SIMと同じ水準です。)ここはおそらくLINEとしては、LINE同士で通話してほしいというところなのかもしれません。LINEを使って通話すれば無料ですし、LINEをもってない方は希少ですからね。


とはいえ、会社電話などにかけたりする際にはLINEで通話はできないのでやはりそこはデメリットといえるかも・・・一時期まねねこもそう思ってたのですが、LINEには普通電話への通話料金さえ安くしてしまう方法があったのです!そうLINE Outで!!

LINE Outを使えば普通電話での通話料金が安くなる!!

f:id:moneyneko-neko:20170209213925p:plain

LINE Outを使うことで、LINEモバイルの通話料をぐんと抑えることができます。LINEモバイルを普通に使うと通話料は20円/30秒と一般的な格安SIMと同じお値段。

 

しかし、LINE Outを使えば固定電話へは3円/60秒(=1.5円/30秒), 携帯電話へは14円/60秒(=7円/30秒)となります。また30日プラン(120分/720円, 60分/390円)を購入すれば購入した時間までの通話料金が固定2円/60秒, 携帯6円/60秒となります!これは通常の3大キャリアと比較しても大幅に安い水準です。

 

そして何よりもすごいのはLINE Out free!!なんと1日5回まで広告をみることで、3分間の通話料を無料にしてしまうというものなのです!価格破壊すぎる!

 

ということでLINEモバイルにするならばLINE Outを使うのが絶対おすすめ。ぜひ使いこなして通話料金も安くしちゃってください!

 

LINEモバイルの基礎知識

ここではLINEモバイルについて知っておきたいことをまとめています。

LINEモバイルについて

LINEモバイルはみなさんご存知の「LINE」が運営会社をしている携帯ブランド。MVNOという回線自体を持たない事業形態をとっており、現在はdocomoの回線を借りて、営業しています。

LINEモバイルはいわゆる格安SIMと呼ばれるものになっており、docomo, au, softbankと比べても大幅に通信料金を安くできます。

LINEモバイルへMNPするには

LINEモバイルにしたいけど電話番号を変えてしまうのは嫌だ・・、そう悩んでる方におすすめなのがMNP。docomo, au, softbankで使っていた電話番号をそのままLINEモバイルで使えるようになるという方法です。

 

LINEモバイルへのMNPのやり方は下記にまとめてますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

linemobile.moneyneko.net

LINEモバイルの料金

1. プラン料金表

LINEモバイルの料金プラン表です。全ての数字は月額の料金です。また、税抜きの価格となっています。

プラン名容量データデータ+SMSデータ+音声
LINEフリープラン *1 1GB 500 620 1,200
コミュニケーションフリー *2 3GB なし 1,110 1,690
  5GB なし 1,640 2,220
  7GB なし 2,300 2,880
  10GB なし 2,640 3,220
MUSIC+ *3 3GB なし 1,810 2,390
  5GB なし 2,140 2,720
  7GB なし 2,700 3,280
  10GB なし 2,940 3,520

 

  • *1:LINEフリープランのカウントフリー対象サービス: LINE
  • *2:コミュニケーションフリープランのカウントフリー対象サービス: LINE、Twitter、Facebook、Instagram
  • *3:MUSIC+プランのカウントフリー対象サービス: LINE MUSIC、LINE、Twitter、Facebook、Instagram
2. その他の料金

オプション料金

  • 音声通話料金: 20円/30秒
  • 留守番電話: 300円/月
  • 割込電話: 200円/月

データ量追加購入

  • 月3回まで可能
  • 0.5GB: 500円
  • 1GB: 1000円
  • 3GB: 3000円

解約料

  • 1年間の契約期間。解約料は9,800円
  • SMS送信料

SMS

  • 国内送信  3~30円/通(課税あり) ※文字量などによって変化します。
  • 海外へ送信 50~500円/通(非課税) ※文字量などによって変化します。
  • 海外で送信 100円/通(非課税)

LINEモバイルの特徴

この記事でかなり語りつくした感もありますが、LINEモバイルはそのほかにもいろんな特徴があります。まだまだあるLINEモバイルのポイントはこちら・!

POINT1. データ繰越しとデータプレゼント

格安SImだったらなくてはならないデータ繰越とLINE友達へのデータプレゼントができます!これまで見てきたように、LINEモバイルはコミュニケーションフリープランなどもあって、データ残量が他の格安SIMと比較してもかなりあまりやすくなってるので、データが繰り越せるのはほんと経済的だし、あまったデータをプレゼントすれば感謝されること間違いないですね^^

POINT2. LINEの年齢認証が可能

大手キャリア(docomo, au, softbank)と比べて、他格安SIMではLINEの年齢認証ができません。すると何が困るかというとiD検索ができないのです。だけどLINEモバイルならしっかり年齢認証に対応!LINEをフル活用する人にとってマストな機能であるID検索。さすが本家はしっかり対応してきましたね。

ちなみにいくらLINEのID検索ができるといっても、18歳以上じゃないとできないのでご注意ください。

POINT3. 通信速度が速い!

これは日経トレンディさんの記事(LINEモバイル参入!格安SIMの実測速度ランキング【秋】 - 日経トレンディネット)に詳しいのですが、LINEモバイルの速度は他格安SIM各社と比較しても相当早い水準が出ています。ただ現在LINEモバイルはすごい勢いで人気になってきているため、だんだん通信速度が落ちてきてるなと感じることもたまにあります。

ただ、LINEさんとしてもこのLINEモバイルは肝いりプロジェクトのようで、どんどん回線について投資をしていくことが予想されます。少々落ちてもすぐにリカバリーしてくると思われるので、そういう意味でも相当なスピードは確保していくのではないでしょうか。

LINEモバイルの評価・感想

まねねこはSoftbankからLINEモバイルへ2017年1月にMNPしました。そこから評価・感想記事をまとめています。実際に使ってみたからこそ実感した感想記事となるのできっと参考になると思います。ぜひ読んでみてください。

linemobile.moneyneko.net

まとめ

以上、「LINEモバイルの評価・メリット・デメリットまとめ」でした。まとめてみると、LINEモバイルが向いてる人はこのような感じの人だと思います。

  • 今の通信料金が高くて悩んでる。
  • SNSをよく使ってる。(LINE, Twitter, Instagram, Facebook)
  • LINEのID検索を使ってる。
  • 店舗窓口よりもネットでの手続きを好む。

ネット好きの人や、学生さんにとってはとても魅力的なMVNOではないかと思います。みなさんの参考になれば嬉しいです。

 

興味が出た方は、ぜひLINEモバイルの公式サイトを見てみてくださいね。

 

まねねこでした!それではまたにゃ〜